よくあるご質問

楽園BALI-styleについて

About
『楽園BALI-style』ってどんなサイトですか?
リゾートでありながら我が家のような過ごしやすさ。バリ島の存在そのものが生活と人生に溶け込む、そんなライフスタイルをサポート提供しています。ありきたりな「パッケージツアーじゃ物足りない」「人まかせのツアーじゃいやだ」と言う方や、バリに定住したい、ロングスティをしたいという方は、楽園BALI-style にお任せ下さい。
なぜこのようなサービスが提供可能なのですか?
サポート提供する現地会社では関連事業と致しましてバリ島での不動産開発から宅地開発、その他事業を20年以上前から行っております。
現地在住の日本人スタッフによるきめ細やかな『おもてなし』や現地関係企業とのネットワークにより、このようなサービスをご提供できる運びとなりました。
株式会社プランニングネットワーク
『コンシェルジュデスク』ってなんですか?
滞在中のオプショナルプランへの対応や、車の手配、お店やスポットのご紹介など、ノープランで来島されてもその場でご対応し、楽しい時間をお過ごしいただけるおもてなしをご提案いたします。
サイトによく出てくる楽園BALI-styleのリゾートってどういう意味ですか?
『高くてリッチなリゾート』は当たり前です。私たちは、気の置けない仲間と一緒に過ごす、圧倒的なプライベート感。
ゆとりある空間と厳選された家具と設備によるプレミアム感。ご要望にお応えできるオプショナルサービス。
笑顔あふれる現地スタッフのホスピタリティによるアットホーム感を提供します。
そして、リゾートに「行く」というより『第2の家に帰る』ライフスタイルをサポートしていきます。
サイトでわからない事があるんですがどうすればいいですか?
いつでもお問い合わせフォームよりご連絡下さい。迅速にご対応致します。

ヴィラについて

Villa
宿泊するヴィラの選別は?
楽園BALI-styleがご紹介するヴィラはすべて、我々が管理委託や現地会社が管理委託をされている物件です。
常にメンテナンスを加えながら、スタッフが管理しておりクオリティーをチェックしております。
申込はインターネットのみですか?
いいえ。電話でのお問い合わせにも対応しております。
滞在中2カ所以上に宿泊する事は可能ですか?
可能です。事前に予約をされる際にWEBサイトからご予約いただけます。滞在期間中に2泊はヴィラ、2泊はホテルになどという宿泊方法も可能です。
予約が成立するタイミングはいつですか?
空室がありWEBサイト上で予約可能となりましたら、ご利用料金・利用条件・キャンセル規約等の詳細情報を確認にて決済が終わられましたら予約の成立となります。
また、会員の方であれば、電話などでの予約にも対応しておりますので、ご自身のID,パスワードをご用意の上、ご連絡ください。
会員と非会員の区分を教えてください。
楽園BALI-style60DAYS(45万円税別)のご購入者の方、または来島経験があり、楽園BALI-styleにて会員と認めた方(条件は個別にご案内をさせていただきます)の方はが会員となります。

【会員の方】
3か月前からの予約が可能です。予約システムに事前に発行されたIDとパスワードを入力いただくことで、予約専用のページ(事前にパスポート情報などを登録)でのお申込みが可能です。
施設予約・オプショナル予約・送迎予約がご利用いただけます。3日前までの事前決済にて予約が確定いたします。

【非会員の方】
1か月前からの予約が可能です。お手間になりますが、各情報入力を経て、各施設、体験ツアー予約が可能です。3日前までの事前決済にて予約が確定いたします。
予約のキャンセル方法は?
キャンセルおよび返金の内容につきましてキャンセル規定をご覧ください。
原則として、1ヶ月前までのキャンセルであれば対応は可能ですが、予約が入ることにより、ほかのご利用予定のお客様をお断りしていることをご理解ください。
キャンセルが必要な場合は、予約の時に連絡をやりとりさせて頂いております弊社担当メールにご返信下さい。迅速に対応致します。
ご不明な点がある場合もお問い合わせください。
レジデンスの予約を変更するには?
契約完了後のヴィラの変更は原則致しかねますが、ご希望のヴィラに空きがある場合はご対応いたします。
各ヴィラにて金額が異なりますので、差額については増加分については決済対応いただきます。マイナスになる場合には返金いたしかねますので、その点ご了承ください。但しエクトラベットの追加、オプションの追加等は不可能な場合がございます。
支払い方法は?
楽園BALI-styleでは、内容を理解頂きご予約が完了した時点でご予約金額をデポジットとして、クレジットカード(現在VISA、MasterCard、JCB、Diners)にてお支払いいただきます。予約完了時にメールにてご案内させて頂きます金額を専用画面にて決済して頂きます。楽園BALI-styleではPaypal と提携しております。決済時期の為替相場に合わせたご安心の『円』での決済となります。
現地のオプションサービス(スパ等)はルピア、US$もしくはクレジット(1部不可の場合がございます)でのお支払いが可能です。ヴィラでご飲食料金はチェックアウトの時にルピア、US$もしくはクレジット(1部不可の場合がございます)でのお支払いが可能です。現地でのルピア、US$への両替希望を事前にお伝え頂きましたら空港到着後、ヴィラに向かう途中にレートのよい交換所へのご案内も可能です。
予約はいつまでにすればいいですか?
楽園BALI-styleではヴィラの数に限りがありますし、需要もかなり高いため、特定のヴィラや特定日に確実なご宿泊を希望されるお客様には、早期のご予約を薦めしています。
人気の高いヴィラでは、一年以上前に予約される方もいます。
サーフボードやゴルフバックなど大きな物を運びたいのですが可能ですか?
事前にお知らせいただきましたら運搬車を手配致します。お気軽にお問い合わせ下さい。
ヴィラってどんな宿泊施設ですか?
ヴィラとは、本来「別荘」を意味します。別荘には各オーナーさまがいらっしゃいます。
また、別荘ですから毎日使われているわけではありません。
概ね使われない日がほとんどです。使用していない休んでいる間を有効に活用する為にレンタルできるようにしたのが、バリ島のヴィラです。
海外(欧米人)では1ヶ月~2か月のバケーション・ホリデーの家族で1棟丸ごと借りて過ごすなど、リゾートの使い方が上手です。なじみのあるハワイでの別荘レンタルも普及していますが、通常、料金には人件費は含まれていないので、バトラーやコック、ドライバーを常駐させる場合は、別途人件費が必要となりコストも高くかかります。
しかし、バリ島でのヴィラはサポートスタッフ、コック、セキュリティといったハウススタッフが最初からセットされて、管理会社がしっかり確立されており、ホテル並みのサービスを提供しています。
ホテルとヴィラの大きな違いはなんですか?
バリの本来の雰囲気を味わうことが出来ます。快適で広々とした空間、寛ぎ、プライバシーの保持や心のこもったサービスなど、ホテルとはまた異なった時間を過ごすことができます。また、ヴィラには立派なプールが貸切または共有であります。
ヴィラに宿泊すれば自宅気分で暇を楽しむことが出来るということです。ゆったりした空間と、どのようなご要望にも応えるサポートスタッフがおりますので、ホテル滞在とはまったく異なる休暇をご体験戴けます。ご利用者の多くの方が第二の我が家としてリピートされます。
もちろんドリンクも料理もホテルと同様のサービスを受ける事が可能です。
貸切ですので、他のお客様の対応が忙しくてメニュー聞いてくれないなんて事もありません。
ヴィラで日本語は通じますか?英語、インドネシア語がほんと苦手で自信がありません。
ヴィラによっては、日本語が堪能なスタッフがいるところもありますが、通常、ヴィラ内での会話はインドネシア語です。ご自身でも、インドネシア語と英語と日本語が書かれた「旅行用・会話集」などをご持参戴ければ、身ぶり手ぶりで日常の会話は充分成り立ちますのでご安心ください。
また、楽園BALI-style ではサービスとして『コンシェルジュデスク』がございます。
「日本語ができる」コンシェルジュの携帯電話番号をお知らせします。
滞在中にハウススタッフやドライバーでは解決できないトラブルなどが生じ、日本語での緊急のお手伝いが必要な際には、コンシェルジュデスクにご連絡下さい。
ヴィラを利用の際の注意事項は?
2~3泊の最低宿泊期間が設定されています。
ヴィラのチェックインに必要なものは?
インドネシアの法律に従い、パスポートの提示が必要になります。事前に登録も頂きますのでご準備下さい。
スタッフについて教えて下さい。
ヴィラはすべて、独自のメンテナンスでクオリティーをチェックしております。クオリティーチェックからもれたヴィラは一切ご紹介致しません。フルタイムで働く信頼できるホスピタリティスタッフ、サポートスタッフ、ハウススタッフ、庭師、警備員、コックなどが常駐しています。そして経験豊富で外国からのお客様にも慣れています。夜間は、屋外に警備員がおりますが、お客様のプライバシーを侵すことはありません。
専用車とドライバーについて教えて下さい。
通常の料金よりも割安で、ご利用いただけます。ちょっとした買い物の1時間から12時間拘束などでも対応可能です。
いつ必要なのかは事前の予約時または、滞在時にコンシェルジュデスクにお申しつけ下さい。早朝でも夜中でもお好きな時にご利用いただけます。ドライバーは、常時、携帯電話を持参しておりますので、レストランやショッピング・センター近くに駐車できなくても、用事を済まされたらいつでも、お電話で運転手を呼び出すことができます。
ヴィラではドリンクや食べ物は持ち込みできますか?
はい、スーパーなどで購入し持ち込んで頂いて結構です。もちろんヴィラでもご準備させて頂いております。それぞれのウランで、朝食のみ提供、3食提供が宿泊料に組み込まれています。
ヴィラに料理をしてくれる人はいますか?夜中にお腹が空いた時何か作って貰えますか?
各ヴィラには料理のできるホスピタリスタッフがおります。しかし、ヴィラによっては夜遅くにはほとんどのスタッフが帰宅しますので深夜のご要望にはお応えできない場合もありますので、買い出しされた品を保管されておくと便利です。
変圧器はレンタルできますか?
変圧器をご用意しているところもございますが、数に限りがございますので、予めご自身にてご用意されることをお勧め致します。最近では240V対応の機器も多く、変圧器はドライヤーなどで使用するケースが多いです。ただし、プラグが2穴のタイプなので、変換プラグをご用意されることをおススメします。バリ島での購入は難しいと思われますので、日本にて事前にご用意頂く事をお薦めします。
インターネットは使えますか?
ほとんどのヴィラでお部屋での有線や無線にてWi-Fi(インターネット)接続可能です。基本無料でご利用頂けるヴィラがほとんどです。詳細につきましては各ヴィラ詳細ページをご確認下さい。最近では、グローバルWIFIなど海外でのWIFI対応を事前にご用意されるケースが多いです。これがあれば、移動中、外出時などにもスマートフォンなどで接続が可能です。
また、バリ島では街中のカフェや飲食店もフリーWIFIを提供しています。
チップは必要ですか?また、いくら位渡せばいいのでしょうか?
毎日のベッドメーキング時の目安としましては、枕元にRp.10,000 程度(約100 円)のチップをお一人様づつ置いて頂ければよいかと思います。
ヴィラにはお客様と直接触れ合うスタッフもいれば、お客様と接することのない影のスタッフもおります(ガーデナー、エンジニアリング、セキュリティなどな ど)。
全スタッフに均等にチップが分け与えられるよう、チェックアウト時にスタッフとヴィラのマネージャーが揃った場面で、宿泊人数×Rp.50,000 程度(約500 円)のチップを代表としてマネージャーにお渡し頂ければ良いかと思います。
チップは「決まった額」というものはございません。お客様のお気持ちで十分です。
ヴィラで両替はできますか?
原則として、行っておりませんが、直接コンシェルジュデスクにて緊急の際には対応いたします。ただし、非常にレートが高いので、街中のレートの良い両替所をご紹介致しますのでそちらでの両替をお薦めします。
ヴィラではスパやヨガも受けることができますか?
はい、テラピストがヴィラに来る形で、出張スパを受けて頂くことが可能です。ベッドルームにて受けて頂くことが可能ですし、敷地内のリラックスできる場所で受けて頂いても可能です。オーダーの際はコンシェルジュスタッフにその都度お伺い頂ければと思います。
その他にどのようなサービスがありますか?
ボート、ヘリコプターでの観光ガイドや乗馬、テニスやゴルフ、釣りやセーリング、ダイビングの手配もいたします。
バリ料理や絵画、ダンスや音楽のレッスンに興味がありましたら、お申し付け下さい。
ヴィラ内でのバリ文化の体験やバリ島での結婚式のアレンジも、もちろん承っております。

バリ島での生活について

Life Style
医療や病院は充実していますか?
バリ島には多くの観光客が訪れるため、インターナショナルと呼ばれる外国人に対応した、大型の総合病院があります。医療設備については整備されているといっていいでしょう。
インターナショナルクリニックには24時間受け付けてくれるところが多く、中には日本人コーディネーターが勤務し、通訳をしてくれるので、言葉の心配も要りません。
保険について教えてください
日本の国民健康保険が利用できます。(ただし、日本に住民票がある方のみ)
現地の病院で一度全額負担(日本の30%ほど)していただいて、日本の市役所や社会保険事務所に申請し還付を受け取る流れとなります。代理を依頼する場合は社会保険労務士の方となります。
海外旅行保険について教えてください
ロングステイをされる際には、海外旅行保険への加入をお勧めします。 健康保険や社会保険だけでは、まかなえない部分も出て来る可能性もあります。
お金はどうしたら良いですか?
IDR(インドネシアルピア)紙幣は1,000~100,000ルピアまであります。
日本の銀行で両替をすると、大変レートが悪いのでおすすめではありません。
最低限はデンパサール空港の出口周辺の両替屋で行い、残りはレートの良い街中の両替屋でのマネーチェンジをお勧めします。
クレジットカードは使えますか?
旅行など、ホテルに宿泊する際のデポジットや緊急時に備えてクレジットカード(VISAやMASTER)を一枚は持っておくと大変便利です。
お金を降ろすことは出来ますか?
国際キャッシュカードがあれば日本の銀行口座から現地通貨を引き出しが可能です。
24時間利用可能なATMは、空港、銀行内、ショッピングモール、大通り沿いと至る所に設置されている。
機械は50,000ルピア紙幣専用と100,000ルピア紙幣専用の2種類。手数料は1回200~300円程度。
海外で年金はもらえますか?
年金の取得条件を満たされている方は海外に住んでいても年金をもらうことができます。年金支給口座をインターナショナルカードに切り替えて海外でのATMも引き出せる口座にすると、海外送金も不要になります。